研究概要

本プロジェクトは、「グローバル経済における経済政策」及び「マクロ計量モデルの開発とマクロ経済の諸問題への応用」で得られた知見と問題意識を融合し、グローバル化の新たな展開や解決すべき政策課題を念頭に置いて、研究をさらに発展させることを目的としている。具体的には、前プロジェクトの成果である「マクロ計量モデル」をさらに発展させ、金融部門をより明示的に取り込んだ「マクロ・金融計量モデル」の開発に注力し、マクロ経済の諸問題に新たなアプローチによって取り組む。そうすることによって、大きく不確実性が変動するもとでのマクロ経済と金融市場の相互作用についての理解を深め、金融・財政政策等、グローバル経済における今後のマクロ経済運営のあり方について政策提言を行う。

Etsuro Shioji

プロジェクトリーダー
塩路 悦郎
一橋大学大学院経済学研究科 教授

プロジェクトメンバー

渡部 敏明 一橋大学ソーシャル・データサイエンス教育研究推進センター
一橋大学経済研究所 教授
阿部 修⼈ 一橋大学経済研究所 教授
加納 隆 一橋大学大学院経済学研究科 教授
中島 上智 一橋大学経済研究所 教授
黒住 英司 一橋大学大学院経済学研究科 教授
⼭本 庸平 一橋大学大学院経済学研究科 教授
関根 敏隆 一橋大学大学院経済学研究科 教授
深尾 京司 一橋大学経済研究所 特命教授
陣内 了 一橋大学経済研究所 准教授
砂川 武貴 一橋大学大学院経済学研究科 准教授
高橋 悠太 一橋大学経済研究所 講師
高山 直樹 一橋大学経済研究所 講師
寺本 和弘 一橋大学大学院経済学研究科 講師
石川 城太 一橋大学社会科学高等研究院 特任教授

研究協力者

井上 篤 Professor, Department of Economics, Vanderbilt University
新⾕ 元嗣 東京⼤学大学院経済学研究科 教授
Kyu Ho Kang Professor, Department of Economics, Korea University
沖本 ⻯義 Associate Professor, Crawford School of Public Policy, Australian National University
Yunjong Eo Associate Professor, Department of Economics, Korea University
森⽥ 裕史 法政⼤学経済学部 准教授
Sungbae An Research Fellow, Korea Institute for International Economic Policy

最新の研究成果

高橋 慎渡部 敏明・大森裕浩, “Forecasting Daily Volatility of Stock Price Index Using Daily Returns and Realized Volatility”, Econometrics and Statistics (2021年)